Event is FINISHED

エンタメプロデューサーズ会議 〜ノイタミナ元編集長の山本幸治氏に直接プレゼンできるエンタメアイデアソン!!〜

Description
アニメ業界にいる方はもちろん、広くエンタメ業界に興味のある企画職やプロデューサー向けにアイデアソンを開催いたします!

現在エンタメ業界で企画関連やプロデューサーをしている方、そして今後エンタメ業界にチャレンジしていきたい各業界の企画およびプロデューサーの方を対象に、アニメ企画会社の代表取締役・役員、アニメ制作の代表に自分のアイデアをプレゼンをする機会になります。プレゼンしたアイデアは審査員の方々からのフィードバックを受けることができます!
  
【なぜやるのか】
アニメ業界を筆頭にエンタメ業界は全体的にヒットの確率が低く、投資回収率が悪いと言われています。その中で非常に重要な役割で不可欠なのがビジネスプロデューサー職になります。しかし現場において企画力、ビジネス展開力、編集力、育成力のあるプロデューサーの数は決して多くないのが現状で、ヒットする企画や新たなビジネススキームも生まれづらくなってきております。

そのため、今回はアイデアソンという場をつくり、エンタメ業界に従事する方やエンタメ領域に強い興味のある方々に集まっていただき、そのメンバーで新しい視点や発想、お互いの視座を共有し編集することで、新しいアイデアの種が生まれるのではないかと考えました。

結果としてそこから新たなビジネススキームへのチャレンジやプロデューサーとしての成長に繋がることを目標としたいと思います。
 
【アイデアソンのテーマ】
エンターテインメント×アイデアソン
〜これからのオリジナルIPの創り方・稼ぎ方とは!?〜

今回は『これからのオリジナルIPの創り方・稼ぎ方とは!?』をテーマにアイデア発想していただこうと考えております。
その背景としては、
・エンタメコンテンツにおける、VR・ARなどの新しいデバイスや表現が増えてきていること
・YouTubeやTik Tok、Twitterやnoteなど、コンテンツに触れるプラットフォームが激増したこと
・それらによって視聴者もアニメやエンタメのコンテンツを触れる場面や視聴姿勢が多様化してきていること
上記のような変化、変動がここ数年で起きていることがあげられます。

現在では、親子で見る楽しい教育コンテンツという切り口で、YouTubeでの再生回数が7,000万回にまでに登り、グッズ販売などをしているコンテンツがでてきていたり、VRで体感できるアニメや体験者がアニメーションの世界に影響を与えることができる仕組みがでてきたりしています。

そのような状況で、どういったアニメやコンテンツが今後ヒットするのか、そのコンテンツはどのように稼ぐことができるのかをアイデアを出し合っていこうと考えております。

もし現時点でアイデアがないという方でも、前半はiCON認定アイデア創発ファシリテーターの島田氏によるアイデアを出すワークショップを中心に行いますので問題ありません。
そして最後に実際に出たアイデアを審査員からフィードバックする機会も作ってあります。

本イベントはグループスタジオ戦略を掲げ、スタジオコロリドやジェノスタジオを擁するアニメ企画会社の『ツインエンジン』と、そのツインエンジンとクリエイターのりょーちも氏、プロデューサーの迫田氏が共同で設立した先進的なクリエイティブファーム『パンケーキ』の共同での企画になります。

これからのエンタメを本気で考えたいプロデューサーや企画職の方、そういった職種を目指す方にとって有意義時間にしたいと思っています。今後のこのようなアイデアソンの開催予定は全くの未定ですので、この機会にご興味ある方はご参加いただければと思います。
=============================
《アイデアソンとは?》
アイデアソンは、当初、ハッカソンの事前会議や、ハッカソンの導入部分として実施されていたもの。開発するサービスについての《アイデア創出》⇒《プロトタイプの開発》のアイデア創出部分を切り出したイベント。地域づくりプランやレシピ・商品・サービスの開発、新規事業開発など、非IT領域で開催されることも多い。

※参考 『アイデアソン!アイデアを実現する最強の方法』 徳間書店
=============================

【イベント概要】
■日時
 2019年5月11日(土)12時〜22時(開場は11時45分〜)
 
■場所
株式会社Too 本社3階
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

【最寄駅】
東京メトロ 日比谷線 神谷町駅(徒歩約4分)
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅(徒歩約6分)
東京メトロ 千代田線・丸ノ内線・日比谷線 霞ヶ関駅(徒歩約9分)

■アイデアソンのテーマ
エンターテインメント×アイデアソン
〜これからのオリジナルIPの創り方・稼ぎ方とは!?〜


■定員

25名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご了承いただければ幸いです)

■参加対象
・各業界でプロデューサー職、プランナー職をやっている、またはそういった仕事に強い興味がある方
・エンタメ領域における企画職、プロデューサー職、プランナーの経験のある方、またはそういった仕事に強い興味がある方
・これから本気でエンタメ領域にチャレンジしたい方
・副業でもエンタメ業界、アニメ業界に入って面白いことをしたい方
・上記のいずれかにあてはまり、40歳くらいまでの方
※今回については学生不可になります。ご了承いただければ幸いです。
 
■参加費
参加費3000円 ※いただいた参加費は懇親会費とさせていただきます。
※懇親会以外の食事は各自でお願いします。

■持ち物
 ノートPCとペンなどの筆記用具

■当日のスケジュール(想定)
11:00~ 運営会場準備
11:30~ 開場
12:00~ 開始
    ∟趣旨説明
12:10~キーノートスピーチ
    ∟テーマに対する講義(審査員のうち、数名が登壇予定)
13:00~ アイデアソン開始!!
18:00~ アイデア発表
19:45~ 審査タイム、スピーチ、講評
20:00~ 懇親会
21:30 Close、解散
※参加人数などによりスケジュールは変更する可能性がございますのでご了承いただければと思います。


■アイデアプレゼンの審査員
審査員長
・山本幸治(株式会社ツインエンジン 代表取締役)

1975年生まれ。2000年フジテレビ入社。
ノイタミナ初代編集長として10年間ノイタミナを率い、2014年アニメーション企画会社ツインエンジンを起業。
「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」といった大ヒット原作から「東のエデン」「PSYCHO-PASS サイコパス」といった硬派なオリジナル作品を手がけてきた。20年来のハーレー乗り。

・迫田祐樹(パンケーキ株式会社 代表取締役)

広告代理店、映像制作会社「Twiflo,LLC」にて企業アニメCM、アニメMV、短編アニメ制作、キャラクター制作などを担当。
2019年「パンケーキ株式会社」を設立し、代表取締役就任。
「株式会社ツインエンジン」新規事業開発課所属。
アニメネイチャーを掲げ、テクノロジーとアニメーションの融合と新しいデバイスやプラットフォームにおけるクリエイターと生活者の新しいコンテンツコミュニケーションの形を模索する。

・プリプロ主体のクリエイティブユニット「エクスペリメントラボ」ファウンダー
・アニメのイノベーションと一般企業とのコラボレーションを促進するNPO法人「ANIC」理事
・次世代のアニメを考える「アニメ制作4.0」主宰
・アニメとテクノロジーのコラボ事例を考える「Ani-Tech」主宰
・クリエイターにスポットライトをあてるメディア「JapanAnimeMedia」編集長

・中村 健治(アニメーション監督、演出家)

1970年、岐阜県生まれ。
2006年放送の初監督作品『化猫』(『怪 〜ayakashi〜』内の一篇)で大きな反響を呼び、以降、スピンアウトとなる『モノノ怪』をはじめ数々の作品で監督を務める。
作中で扱うテーマは社会派から日常系までと幅広く、色鮮やかな画面と斬新な解釈で独自の世界観を構築する。

●代表作
・『モノノ怪』(2007年)シリーズディレクター、絵コンテ、演出
・『空中ブランコ』(2009年)シリーズディレクター、絵コンテ、演出
・『C』(2011年)監督、絵コンテ、演出
・『つり球』(2012年)監督、絵コンテ、演出
・『ガッチャマン クラウズ』(2013年)監督、絵コンテ
・『Infini-T Force』(2017年)スーパーバイザー

・りょーちも(パンケーキ株式会社取締役 / ディレクター / 研究者 / 教育者)

ゲーム会社勤務を経て、『BECK』(2004)で原画としてデビュー。
『ノエイン もうひとりの君へ』(2005-2006), 『NARUTO –ナルト-』(2006), 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)で原画を担当。
その後 『鉄腕バーディー DECODE』(2008), 『鉄腕バーディーDECODE:02』(2009)でキャラクターデザインと総作画監督を、さらに『夜桜四重奏 -ホシノウミ-』(2010), 『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』(2013)では監督も務める。
3D作品『亜人』(2016)ハイブリッド作品『正解するカド』(2017)などで演出を努め、2D3Dの垣根を超えてデジタル技術を積極的に取り入れる制作スタイルのクリエーター。

・鈴木啓央(株式会社カルチャー 代表取締役 社長 / 株式会社リレイション 取締役 / 株式会社ツインエンジン 新規事業開発課 / パンケーキ株式会社 バイトプロデューサー)

1980年生まれ早稲田大学第一文学部卒。牡牛座、A型。 神奈川県川崎市出身。 座右の銘は「言葉に立ち止まる」 好きなマンガは「capeta」 好きなアニメ「ヴィンランド・サガ」
創業期の面白法人カヤックにてWEBを中心とした企業ブランディングを多数担当し、2013年9月に独立「企業×エンターティメント」プロデュースを専門とした株式会社カルチャーを起業。
2016年4月にアニメ企画会社ツインエンジンとカルチャーとの合弁でアニメ宣伝株式会社リレイションを設立し同社の代表取締役及びツインエンジンの取締役を2年間つとめる。
現在は同グループ内のテクノロジーアニメラボ、パンケーキ株式会社のバイトプロデューサーに就任。

主なプロデュース実績は「ヨックモック新ブランドわたしときどきCookie」、「ヴィンランド・サガ」、「au×ちはやふる」、「クズの本懐」、「西武鉄道×進撃の巨人」など。 受賞歴は、カンヌ広告祭銀賞、東京インタラクティヴ・アド・アワード金賞、 アジア太平洋広告祭金賞、モバイル広告大賞グランプリほか。

※審査員については変更や追加がある場合、随時更新してまいります。

■ファシリテーター
島田 拓弥 様(iCON認定 アイデア創発ファシリテーター)

大手メーカー勤務で、新規システムの企画を担当。
また、オープンイノベーションを活用した新規ビジネスの創出に取り組み、触覚ハッカソンに従事。
一方、丸の内朝大学で、ソーシャルデザインや球技発明のクラス委員を担当。関西出身で場を和ませるムードメーカーとして定評あり。アウトドアシェアハウス在住で上級BBQインストラクター。


■リードオーガナイズ
濱中 良 (イベントプロデューサー)

アニメビジネスのアイデアソンや勉強会の企画や運営を行う。
過去に『アニメ×IT_アイデアソン』、『アニメ業界の制作と製作_課題解決アイデアソン』、『アニメ×スタートアップ』などの50〜100人規模のビジネスイベントを毎年開催。企業内でのアイデア発見、課題解決、育成・研修としてのワークショップも実施。


■会場協賛
株式会社Too

https://www.too.com


■主催
株式会社ツインエンジン


https://twinengine.jp/


パンケーキ株式会社

http://pancake-lab.com/


■備考
・当日はその場でチームを作ってのディスカッションを行ないます。チームビルディングは当日行ないますので、個人での参加も歓迎です。

・賞金等がでるイベントではございませんが、本イベントはプロデューサーやプランナー、企画職の方はもちろん、そういった職種を目指す方々が集まる場を想定しています。学びと新しい視点のアイデア生み出し、ネットワーキングする場としてぜひご活用いただければと思います。


開催イメージ(※リードオーガナイズの過去開催のイベントより引用)






■お問い合わせ先
濱中 良
メールアドレス:ryo_hamanaka@pancake-lab.net
※ご不明点等ありましたらお気軽にご連絡ください!
Updates
  • タイトル は エンタメプロデューサーズ会議 〜ノイタミナ元編集長の山本幸治氏に直接プレゼンできるエンタメアイデアソン!!〜 に変更されました。 Orig#429657 2019-04-25 13:23:55
More updates
Sat May 11, 2019
12:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社Too 本社
Tickets
参加費3000円 (参加費は懇親会費にあてさせていただきます) SOLD OUT ¥3,000
満員御礼につき増枠!! SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル Japan
Organizer
パンケーキ株式会社
62 Followers
Attendees
32